読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

副業禁止会社員のライター勉強記

 セールスライターになる!と決意しそうなわたしの日記。

ポジショニングを明確化できれば自分の競合がいなくなる!

自分をどこに配置するのか?

 

2年前のちょうど今頃、あと数ヶ月で車検になろうとしている車を持っていました。

トヨタランドクルーザーで15年前くらいの車です。

デカくてかっこよかったのですが、重たくて動きにくい(当たり前!)ためにコンパクトカーにでも乗ろうかと思ってました。

さて、どこで買ったでしょう?

 

近所には中古車販売店は何店舗もありますし、新古車?販売店や月々1万円と広告しているお店もあります。

それぞれ車屋さんということは同じです。

しかし、消費者としては「同じ」車屋さんとは見ないと思います。

ただの中古車販売店と示してあれば、競合は何店舗もあるでしょう。

どれを選ぶのかは金額などによって選択されるのでしょう。

しかし、上で書いたように他の店舗と比べられない方法があります。

それが、

 

ポジショニングを作る

 

しかし、これは簡単に作ることができるのか?

勝手に作っちゃった例を書いてみます。

車では数年前に、「ハスラー」という車がスズキから発売されました。

これは軽自動車です。

しかし、

SUVタイプの軽自動車

として市場に出しました。

普通のSUV車といって思い浮かぶのは、エクストレイル、アウトランダーフォレスターといった車が思い浮かぶと思います。

しかし、これらは大きめで、山や海にガンガン行くような方々に人気があり、荷物を乗せて旅行する人が乗っている印象があります。

それに比べて、ハスラーでは大きめな車の取り回しが難しそうに感じている方々に受けたのではないでしょうか?合わせて、無骨なSUVっぽくないような色合いやデザインによって老若男女問わずに乗られている方が多いようです。

 

新たなポジショニングによって、今まで興味を持たなかった範囲までにもお客さんになってもらう戦略があたったんでしょうかね。

このSUV軽自動車という新たなポジションでは、ハスラーがNo.1です。

競合が増えてきたら、さらに細かくポジションを明確化する作業が出てくるのでしょう。

前回の記事に書いた市場の動向をリサーチすることが重要なんでしょう。 

kittoyaruyo.hatenablog.com

 

PS ちなみに私は前回買った車屋さんから書いましたw