読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

副業禁止会社員のライター勉強記

 セールスライターになる!と決意しそうなわたしの日記。

セールスライターになってからの行いが人生を決めるのかな!

セールス 広告・マーケティング

セールスライターって食えるの?

 

これは1年間私が疑問に思っていたことです。

セミナーに行って見て、解決しました。

結果は・・・

 

セールスライターは食える!

http://directlink.jp/tracking/af/1413540/Mc9zdt1h/

 

 

しかし、

彼らを使えるようにマーケティングをすれば会社は成長していく

 

こんな感じなんだろう。

 

セールスライターというのは本当に素晴らしい職種というか、技術というか、手に職をつけているようなイメージです。

しかし、多くの大工さんや伝統工芸の職人さんのように手に職を持っているだけではこれからの時代は生き残れない、と感じました。

良い商品を、自分の手で、周りの人に伝えることができて買ってもらえたら、やりがいがあるでしょう。

それに合わせて、その会社の良いところを一緒に世間にアピールしていけたらもっと幸せなんだろうな。

 

確かに、セールスレターは一瞬で稼ぐこともできる技術のようです。

感情にビシッと当たれば大ヒット間違いなし。

自分でも、よくわからなく、あれよあれよと購入ボタンを押していたことも数多いです。

しかし、それでいいんでしょうか?

一瞬光って、また光って・・・・

それの繰り返し・・・

 

それよりも、弱い光であろうとも、光を発し続けられるような人になりたいです。

職人不足の解消に役立つのは、光を発し続けることだと思います。

今の時代は売れないから、前のようには買ってくれないから、

こんな言い訳していても光は消えてしまいます。

 

さあ、ダイレクトレスポンスマーケティングをしましょう。

企業内「職人」図鑑(10)伝統工芸品の三

 

PS あついな〜  気温0度・・・