読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

副業禁止会社員のライター勉強記

 セールスライターになる!と決意しそうなわたしの日記。

テスト、テスト、テスト!

セールス 広告・マーケティング

最近、Facebookで儲ける!って広告が多いと感じます。

自分が広告を注意して見ているからなんでしょうか?

地元あたりの経営者さまの会合でもそんなものがあるようです。

 

つながって儲かるのか?

 

経営者でもない素人の素朴な疑問です。

前に行ったことがあるお店から、ダイレクトメールがきたので、ハガキを手に行きました。

ハガキを出したら、いらないって言われた…

えっ、何で測っているの?

日誌か何かにチェックつけているのかな。

マーケティングでは、テストして、テストして、テストしてスピードを大事にして物事を進めているようです。

 

DMとインターネットは違うものなのか?

どこかの社長さんにきいてみたいです。

せっかく、測定できそうな方法を使えるのに、使わないのはもったいないです。

 

DMなら、

ハガキを持ってきてもらって、このDMから反応をくれた人の数を数えれば、DM出して意味があるのかないのか測定できるので、またやるかやらないかきめられますよね。

インターネットなら、

googleアナリティクスなるものを使ってみましょう。

これでどんな人がどの時間帯にホームページにアクセスしてくれたかをしることができます。

自分も勉強のためにさわっています。

FacebookのようなSNSから来てくれるのかも見ることができるようです。

(自分はイマイチわかってないですが…)

 

なぜインターネットは違うものだと感じてしまうのか?

インターネット検索してみると、Facebookでいいね!をもらえれば商品が売れる、といった記事が出てきます。

しかし、その記事はいつの時代のものですか?

Facebookがではじめた頃なら5年前ならそうなのでしょうか?

いいね!が多いFacebookアカウントなら誰かが融資をしてくれる会社なのでしょうか?

そんなので融資貰えたら誰も苦労はしないですよね。

 

自分が勉強不足なのでしょう。

本当にFacebookで広告を出して儲けられる手順があれば、是非知りたいです。

 

流行りのため、SNSについては大量に情報が流れています。

紙を破れば消えるものでもないので、慎重にいきましょう。