読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

副業禁止会社員のライター勉強記

 セールスライターになる!と決意しそうなわたしの日記。

自分が頑張ったら、それはどんな価値があるのですか?

日曜日に不快感を感じました。

家で27インチのテレビをボケーっと見ていたら・・・

「意識が低い!新たなプロバスケットボールのリーグを作ったことにどれだけの労力があったか?」

堺雅人さんがCMで出演されているスカパーのCMでした。

B.LEAGUEが発足していますが、それがスカパーで放送されるようです。

 

このCMを見るまで、世界で一番競技人口が多いスポーツ、だとのことを知りませんでした。

バスケットボールは、漫画「スラムダンク」を読んでいた人としては、けっこう面白いです。

ちなみにB.LEAGUEの開幕戦【琉球VS東京】の試合をテレビ観戦しました。

 

どんだけ労力がかかっている、かは視聴者に関係ないですよね。

このCMは見込み客向けのCMですか?

冒頭の「」のくだりで獲れるお客さんを逃しているのではないかと、勝手に考えました。

スカパーCMの堺雅人さんバージョンは、このようなノリのCMが数種類あります。

たしかにおもしろい。

しかし、せっかく良い情報(世界一のような)を流しながら、狙いの方々に感じさせられないのでは?

意識が高くなりたくて、バスケを見る人はいるのだろうか・・・

そこのところは、自分では何もリサーチしていないのでよくわかってはいないです・・・

自分もけっこう釣れそうな人間だと思います。

WOWOWNBAも時々見たりするので、バスケ見たいです!

 

 

ちなみに、先日ふと東京に行った時も、

行く前にB.LEAGUEの試合がないか確認していきました。

(結局見れなかったですが・・・)