読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

副業禁止会社員のライター勉強記

 セールスライターになる!と決意しそうなわたしの日記。

市場の成長段階を見極めることが自分の成長も助けてくれる

セールス 広告・マーケティング

最近また、接骨院に行きだして思いましたが、整体、マッサージ、接骨院のような治療院さんの広告がもの凄く出ているように感じます。

(自分が腰が痛くて、見込客になっているからそう感じているのでしょう・・・笑)

しかも、セールスライティングの商材で学んでいる雰囲気で広告が出ていたりしますw

コンサルをやられている方によってこの辺も成長しているのか?

と、感じてます。

治療院系は、ダンケネディがカイロだったかで儲けたやり方をガンガン発信しているようだったので成熟している市場なんでしょう。

「どこに行っても治らない方限定」などなど・・・

そこに私のような者が、突っ込んで行こうと思ったら時間とお金を掛けないといけないと思います。

インターネットで検索しても広告で出てきたりするのでお金が・・・

 

市場には、3つの成長過程があるようです。

・始めて市場に出て行く商品

・成長過程に後出しの商品

・成熟した市場に出す商品

 

治療院系は3番目の成熟した市場になりつつある部分だと思います。

最初なら、痛い人来てね!と言えば人はくるのでしょう。

後出しで出て行くなら、値段安くしたりクーポン出したり、店がない場所に出て行けば少なからず人はくるでしょう。

成熟している市場に出て行くなら、値段下げたり、クーポン出すだけではなく、人々に見つけてもらう工夫なんか(例えばwebマーケティング)をしなければ見つけることもないでしょう。

 

自分の突入したい市場がどの段階にあるのか、

これは重大なことです。

初めてなら、お金と時間を使う必要もないので商品を前面に出して売っぱらえます。

逆に、

成熟している市場にお金と時間をかけないで突入しようとするのは、鉄砲隊が囲んでいる中に素手で突入しているようなものです。

 

セールスライティングを学ぶようになると、

単騎で突入することは考えられないです。

 広告の法則を学ぶことこそ私たちが行うことです。

http://directlink.jp/tracking/af/1413540/OhCZrcqd/

 

一時期、Facebookで営業すれば大成功できる!みたいな記事が出ていましたが、これは誰もやる人がいなかったので珍しかったから顧客を獲得できたんでしょう。

今何も考えずにFacebookに広告を出したら、お金をドブに捨てるようなものなんでしょうね!