読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

副業禁止会社員のライター勉強記

 セールスライターになる!と決意しそうなわたしの日記。

自分の言葉で誰にでも伝わるブログを書きたいですよね!

言葉選びの重要性

本物の言葉を使う

(この本のP27に素敵な言葉があります)

http://directlink.jp/tracking/af/1413540/52uBrf0t/

 

ジャパネットがなぜ売れるのか気にしたことがありますか?

名物社長の高田社長(前)がテレビを通して、お茶の間に情報を発信しています。

日中に放送していたりしますが、見ている方々は主婦(主夫)や退職された方、高齢の方が多いとおもいます。

その方は家電のようなものに強いと思いますか?

高田社長は詳細機能の説明だけではなく、自分で使っている姿を見せつつ、その商品が持っている使い勝手を想像させてくれます。

それに自分が合致した、と思った人は購入します。

その姿を見て、自分にはこんな使い方ができる、と思った人も購入するでしょう。

 

このように言葉は相手に購入を考えさせるものです。

 

革命的な、付加価値の高い、インパクトある、最先端で、最善の、

言葉は使わないと思います。

なぜ私たちは専門用語や業界用語を使うのでしょうか?

単にビジネスだから使うのが当たり前、と考えるのかもしれません。

とくに、BtoB企業ではそう考えるでしょう。

しかし、相手は人間です。

横文字好きな方と話をすると、営業されているのに何も頭に入ってこない、といったことはよくあることです。

 

自分で専門用語よりも、本物の言葉を選び、使いたくなる誘惑に打ち勝つ努力をしなければならないのでしょうね。

内容のあるブログやタメになる商品を自分で台無しにすることをやめるための、努力をします。

http://directlink.jp/tracking/af/1413540/52uBrf0t/