読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

副業禁止会社員のライター勉強記

 セールスライターになる!と決意しそうなわたしの日記。

共感してもらうための方法を知りたいですよね

お医者さんに行って、自分は痛いのにあっさりとした雰囲気で対応されたらあなたはどう思いますか?

 

顧客の抱える問題を解決し、重荷を取り除き、痛みを和らげ、生活を豊かにするための役立つコンテンツを作る

 

その人が抱える問題を知るにはどうしたらいいのか?

 

そこで必要になってくるのは、

とてつもなく大きな、病的といってもいいほどの共感

をすることが必要のようです。

 

コンテンツ制作・管理の専門家であるアン・ハンドリーは著書でそのように言われています。

 

共感を得ることは難しいことだと思います。

ブログやセーレスレターのような数多くの人に見られるものだと、なおさらです。

 

そこで、

自分が考える人と話すことが重要

 

セールスレターを書く際にも、

一人に絞って書け、と言われます。

多くの人に届けようとすると…

訴求ポイントがボヤける。

 

たしかに、50歳の男性に届けたいのに、30歳の男性に共感させられるような文章を書いたら、共感してくれると思いますか?

生活感、信じていることが全く違いますよね。

 

しかし、自分のことなら想像できますが、全く違ったところに共感してもらうとしたら、どうしますか?

 

わかりませんよね!

ということで、

とりあえず、聞く

ことで「共感」が見えてくる。

 それが相手に良いと思ってくれるコンテンツになるんでしょう!