読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

副業禁止会社員のライター勉強記

 セールスライターになる!と決意しそうなわたしの日記。

SMAP解散騒動に考える「25年」

自分の知り合いの会社では、「25周年祝い」というものをしているようです。
新年の集まりの中で、一人一人、賞状と記念品を受け取るそうです。

 

 25年間仕事をし続ける自信はありますか?

まだ就職して10年目の自分は倍以上の年月なので、考えても答えが出ないくらいです。

大企業や金融機関、公務員で働いている人は人生設計として、右肩上がりで考えられるのかもしれません。

中小で雇われている方は、確実に右肩上がりとは思えないと思います。

 

仕事を途中で辞める人は、何を考えるのでしょう?

大企業の場合、

・もっと他の仕事をしたい

・上司や同僚が嫌

ベンチャーで上がっていく企業で働きたい

・個人起業して、時間を自由に使いたい

このような理由が考えられます

 

中小では、

・もっと他の仕事をしたい

・上司や同僚が嫌

・先がないので、先のある企業で働きたい

このような理由が考えられます。

 

違いますよね。

 

大企業と中小ではどちらが若者の辞める人が多いと思いますか?

考えてみてください。

 

国の方針に従うのは大企業だけ。

中小では従いたくても、人手や金、時間が足りない。

そんなのでは、大企業のほうが人は残りますよね。

中小はブラック企業があるから尚更…

 

これは割合の話をしています。

大企業のように大量雇用で数人辞められても、影響は最小限でしょう。

中小では、数人しか採用しないで1人辞められたら、泣きそうになりませんか?

  

自分の人生設計を考えていなければ、25年間仕事を続けることは難しいと思います。