読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

副業禁止会社員のライター勉強記

 セールスライターになる!と決意しそうなわたしの日記。

記事を早く書くには、考えることが大事!

仕事術 セールス

一見、矛盾しているようにかんじますよね?

 

とりあえず、白い紙にペンを向けて、文章を書いていく

と、何が起こりますか?

やったことがあるあなたは、一度思い出してください。

書けましたか?

ペンが進みましたか?

 

インクよりシンクだ

との言葉もあります。

これは、アメリカ「ニューヨーカー誌」のロバート・マンコフが言っています。

インク(ink)よりもシンク(think)を先にすると、

どのように書くかを考える前に、何を言いたいのかを考えることができる。

 

私は、資料作る際に、パソコン画面のwordを開いたまま固まっていることがしょっちゅうありました。

すごく不得意です。

 

しかし、これを見てから、変わりました。

以前なら、

どのように書くか、言い回しをどうするか、どの言葉を選ぶか、

を考えながら、文章を描こうとしていました。

それよりも、

何を書くかを考えることを優先することで、

もし、時間切れになったとしても、伝えたいことは書けます。

編集作業が間に合わなくても良いのです。良くはないか・・・

(誤字脱字をなくすことは最低限必要ですが)

 

ものすごく気が楽になりませんか?

これこそが救いの一手です。

http://directlink.jp/tracking/af/1413540/52uBrf0t/

 

PS やっぱりリサーチは重要なことなんですね。改めて気付かされました。

 さらに考えながら書きたいものですね。

kittoyaruyo.hatenablog.com