読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

副業禁止会社員のライター勉強記

 セールスライターになる!と決意しそうなわたしの日記。

こんな商品だったら、欲しいよね〜

趣味 セールス

ライティングのために商品のリサーチしたら、めっちゃ欲しくなった

 

最近、腕時計が欲しくて、どんなものが自分に良いのかリサーチしてみました。

そしたら、150万円くらいのが自分で欲しいものでした。

はい、無理。

たしかに、自分の好きな形、色、雰囲気を挙げていくと、どうしてもそっちのほうになっちゃうんだ・・・

 

リサーチ中に見かけた腕時計のベルト。

ゴムや革のように種類があり、TPOによって使い分けるようなこともできるようです。

matome.naver.jp

時計本体は変えずに、ベルトで遊ぶことはコストパフォーマンスが良いのでは?

種類について勉強してみました。

・ステンレスベルト

・革ベルト

・ラバーベルト

・ナイロンベルト

 

ステンレスは一番一般的だと思います。

腕の太さにもよって、調整できるのでオン・オフでも使える

 

革ベルトはカーフ、クロコダイル、バッファローなど種類があります。

使うごとに自分の色に染まっていくのは最高の幸せ。

 

ラバーベルトは弾力性や耐久性があるので、アウトドアでも使える

 

ナイロンベルトは軽くて丈夫であり、デザインも多く、安価でもあるため、多くの首里を手に持つことができる。一つの腕時計が飽きをこさせないので、次の時計を買うための金額が節約できる。

 

商品のリサーチすると、本当に欲しいと思ってもいなかったものが、欲しくなるのは良いのか悪いのか・・・笑

欲しいものと要らないものの区分けができることは、リサーチすることでわかれるので、重要なことなんでしょう。