読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

副業禁止会社員のライター勉強記

 セールスライターになる!と決意しそうなわたしの日記。

「教育の一環」って儲かるんだね!

夏の予選を突破して、静岡県代表として甲子園への参加を決めた常葉菊川高校の野球部監督が決勝戦後に引退を表明していたが、その後高野連から駄目出しがあって甲子園での監督の采配が決定。

 

・これも教育の一環ということでのご指示が出たのか?

・監督などを決める権利は高野連にあるのか?

・監督資格があればだれでもいいんでない?

 

私立高校ではスポーツが強いということで、多くの選手を獲得しています。

野球留学などと揶揄されますが、そりゃ強いところで野球したい子達は言っちゃいますよね。

 

なんのために高校野球をするのか?

野球少年たちならプロ野球選手や大リーガーに夢見ますよ。

強い高校で力をつけられて、甲子園に行けるならどこにでも行きたいですよ。

小さい頃から夏休みにはテレビで、大歓声の甲子園球場が流れている中、そんな夢見たっていいじゃない。

地元の強い高校に行くにしても、その子達の夢に近い学校ではない、と思われるのかもしれないです。

また、プロ野球選手の卒業高校もインターネット時代なのでプロフィールを知ることが簡単です。

 

聞いたことがある有名校でプレイするのが悪い?

それを言っているのは、「教育の一環」との幻想を持っている方か、欲しい選手を獲られてがっかりしている高校の方々でしょう。

一視聴者としては、楽しい高校野球が見れるのならなんでもいいです!

 

PS 母校には強くなってもらいたいですよ・・・今年は見に行ってみましたが、見に行った次の試合で負けちゃってました。

PPS 個人的には中途半端なことしないで、金稼げばいいと思う。。

アメリカの高校大学なんて労組作っちゃってる学生達もいるみたい・・・

(この話題はまた・・・)